一生懸命はきっと報われる


仕事上の話になります。私は33歳の男性で、商社勤務の営業で役職は主任クラスです。
上司より今年成果を残せば来年は係長に昇格が見込めるから頑張れよと年初の面談の時にいわれ、私自身が子供ができたこともあり、家族のために一生懸命がんばって結果を残し昇格をしてやるぞという気持ちで仕事に向き合っていました。

自分でいうのもあれですが、他の営業マンと比べてもお客さん受けは割と良いと自負しています。お客さんにも今年頑張れば昇格できるかもしれませんという話を世間話程度にしていて、じゃあこの仕事やってみるかという形で順調に数字を積み重ねていきました。

そんなこんなで結果として年間ノルマを達成でき、上司からもやったな!昇格できるぞと言われていたのですが、蓋を開けたら現状維持でした。それを不服に思い上司に掛け合ったら、あと一年がんばれば確実に昇格できるとの返事でした。

私のモチベーションは下がり、それを仲のいいお客さんに話したところ、それはおかしいといってくれて、その場で別会社である私の上司に電話をし、そんな適当な会社とはお付き合いできません。彼がかわいそうです!といってくれました。それが引き金となり、上司は私に謝り再度昇格申請をした結果、晴れて昇格することができました。

話を聞くところによると、上司が昇格申請をした際にうまいこと幹部に話ができなかったことが原因だったみたいです。